ダイヤモンド付のリングがお勧め|見比べるのが鉄則

LOVE

美しい花嫁衣裳の選び方

花嫁

自分の体を知りましょう

結婚する女性にとってウェディングドレスを着ることは、何よりも外せない儀式ですよね。レンタルショップへ行くと、素敵なドレスがたくさん目に飛び込んできて、迷ってしまいそう。そこで、数ある中からあなたにピッタリ合ったウェディングドレスの選び方をご紹介します。今回は、購入ではなくレンタルを想定してお話します。まず、どんなドレスを着たいかイメージします。結婚雑誌なんかに沢山のウェディングドレスが掲載されているので、参考にしましょう。次に、ウェディングドレスの種類を決めます。種類はいくつかあってプリンセスラインやAライン、マーメイドラインなどが主流です。他にエンパイアラインやスレンダーラインがあります。これらはそれぞれ特徴があります。プリンセスラインはウエストがきゅっと細く、そこからスカート部分がふんわり広がったデザインを言います。まさに正統派ウェディングドレスといえるでしょう。スカートにボリュームがあるので、広い結婚式場の場合に非常に映えます。スカートがふんわりしているので、マタニティにもおすすめです。Aラインは上半身は小さくまとまっていますが、ウエストから下半身にかけてアルファベットのAのように広がっているのが特徴です。身長が低い方にスラッと見える効果があるので、人気が高いです。マーメイドラインは人魚のように下半身に布地がぴったりとフィットしており、裾にむかって尾びれのように広がっているので、この名が付けられました。女性らしい曲線美を表現できて、誰でもスタイルよく見せることができます。種類が分かったら実際レンタルショップで本物を見ましょう。実際、着たいと似合うは違うものです。自分の体形の特徴をつかんで、どこを強調すれば体のマイナス点がカバーできるかとか、逆に自信のある部分がより美しく見えるタイプはどれか、試着を重ねましょう。いろんなドレスを試着できるのが、レンタルショップの魅力ですね。